Y3s56ytirmfwcufl1qli

機械学習で画像を判別してみよう

【中級者向け/7時間】Pythonで機械学習に挑戦!

   完成イメージ動画を見る

本教材について

Pythonを使って画像判別AIを作成します。

本教材では0から画像判別AIの基本的な機能をステップごとに作成していきます。

Pythonを使用して開発しますが、Progate等で文法の学習を終えていれば本教材を開始することが出来ます。プログラミング学習では文法を学ぶことはもちろん大切ですが、1サービスを最後まで作りきることでプログラミングの全体像を掴むことが出来ます。

細かい文法を理解することは大切ですが、まずはサービスを作る楽しさを知っていただきたいと思い、サービス開発の全体像を掴めるように、本教材を作成しました。

なお、本教材は数学的な知識がなくても完走することができます。もし線型代数や微分/積分に関する知識があれば、よりスムーズに読み進められます。

このような方におすすめ

  • progateやdotinstallなどでプログラミングの基礎を学んだ方
  • 自らサービスを作ろうとしている起業家
  • 機械学習を用いた簡単なサービスを作りたい方
  • 画像処理に関するサービスの作り方
  • 機械学習をサービスに組み込んでみたい方

本教材で得られるもの

  • 機械学習を用いた画像分類器を組み込んだAPIの開発

本教材で開発する主な機能

  • 画像処理の機能
  • Chainerを使った画像分類機の作成

本教材で質問対応可能なOSや環境

  • macOS

手元にmacOS以外の開発環境がないためwindowsの環境の質問対応はできかねますのでご了承ください。


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の講師


しぶかい
しぶかい

1992年生まれ 神奈川県出身。青山学院大学大学院で修士課程を修了後新卒でガイアックスに入社。学生時代は類似数式検索技術の研究をする傍ら、アドテク系のベンチャー企業で広告運用代行業務の補佐や社内システムの開発に従事。現在はソーシャルメディアマーケティング事業部でSNSにまつわるデータの収集/分析基盤の構築や機械学習の技術検証/講師をしている。


本教材のカリキュラム


  1章:画像データの前処理
利用可能
日 購入してから
  2章:画像判別モデルの作成
利用可能
日 購入してから
  3章:学習済みモデルをAPIに組み込む
利用可能
日 購入してから

今すぐはじめる!