前のセクションに戻る 完了して次のセクションへ  

  0-1 Tinder風簡易マッチングアプリを作ってみよう

本講座はprogateやドットインストールでRailsの基本的な文法の学習を終えた方が主な対象者です。 本講座は、次のステップとして「techpit-match」というサービスを開発しながらRailsの学習を行うためのものです。 細かい解説を省いている箇所もございますが、分からない箇所や気になった箇所はGoogleで調べてみましょう。枝葉の知識がレベルアップに繋がります。

本講座はマッチングサービスのTinderを参考にしております。Tinderを使ったことがない方は、まずはTinderとはどんなサービスかを見てみましょう。

参考)Tinder公式サイト https://tinder.com

教材を進めて行く上で質問項目がございましたら、「質問」の箇所からご質問ください。

作成するアプリケーションのイメージをつかもう

この教材ではRailsでTinder風簡易マッチングアプリを作成します。実際にどういったアプリを作成するかイメージをつかむために下記の動画を見てイメージをつかんでください。

https://youtu.be/tzgMBCQH5s4

学習内容


1章 RailsでWebアプリケーションを作成

新規Railsアプリケーションの作成を行い、開発の準備を行います。

2章 新規登録・ログイン機能の開発

deviseというGemを使って新規登録・ログイン機能を開発します。 見た目を効率よく整えるためにBootstrapの導入も行います。

3章 プロフィール画面

ユーザーがサインアップしたときに入力した情報を見るためのプロフィール画面の実装をします。

4章 プロフィール編集機能

プロフィールを編集できるように実装します。

5章 スワイプ機能の実装

techpit-matchのコア機能であるスワイプ機能を開発します。

6章 スワイプした時のマッチングの保存

スワイプしたときのリアクションの内容を保存できるように実装します。

7章 マッチング画面の実装

スワイプによってマッチングが成功した人を表示する画面を実装します。

8章 チャット機能

マッチングした人とチャットするための機能を実装します。